スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光復節!

【キム・ギョンウ】息子の本名であるが、情けないオカンは最近になって知った。3時には起きて呉れているのでオカンは頑張れるけど、左腕が痛い息子の頭を支えるのが辛いが、仰臥位にしてオムツ交換をすると辛くともしてあげれて良かったと思う。オカンが判断して決めたんだから弱音を吐きたくないが、歳のせいかついでてしまって御免ね。体調変化無くに行く。気持ち良く帰宅後は眠る14時半に目覚めるが薬服用で15時に不機嫌になりお腹が痛いらしく泣き顔で17時に2度目かと思いきゃ尿だけであったが今は機嫌良くしている

今日は青森に実家があり帰省していたイマージィンが1週振りに支援に来たので、色々と話を聞くが、年老いたお母さんの事で案じている様子が良く判る。

「子が母を 母は子思いて 別れ際 互い涙 見せずに帰路へ」

「故郷の 変わりようにて 驚くは 大手スーパー 町おもかげ無」

オカンは羨ましく思うのは、逢いに行く気があれば何時でも逢える。

オカンは手紙を待ちつつだけで逢えない辛さである。
この間の写真を見た限り「生気がない」オモニの顔が気になるが仕方がないが、昨日が「光復節」で朝鮮半島が日本からの植民地から解放された。だが、朝鮮半島は38度線で北・南と別れてしまった。
オモニはオカンに逢いたいさで頑張って生きてきたがオカンは何故か不吉な予感がする。高齢なので先に逝きしも良いが、35年間互いに逢えるのを楽しみに頑張って生きて来て、オカンはオモニとの願いは叶わずだが、息子を30年振りに引き取れた事をオモニは喜んでいると思う。

「今だにも 拉致問題の 解決を 出来ない政府 情なきあり」

「戦争の 意味なんだろう 悲しみで 犠牲家族の 心の辛さ」

本日も予定通りにケアを終えそうである。21時寝なければ起きれない情ないオカンで御免ね。
明日も一緒に頑張って生きようねと思いつつ役所の対応・某会社にも腹ただしくオカンの怒りは治まらない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。