スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療的ケア!

「切なきは 苦しむ息子 医療が 必要なりて 親の限界」

「澄み切った 青空眺め 夢誓い ひまわりのよに 二人で歩む」

何時ものように3時のケアを終える
何時から3時の体位交換を始めたのかを記録誌からさぐる。
どうも4月から始めたようであり、それによって本人のメリットはオムツ交換をして貰う事でさっぱりする事であり、幅広く部屋中が見渡せるくらいかなぁ

午前中は発作の連続であり、9時23分にダイアップ挿入後も度々なので病院に電話をかけて相談をし、自宅で様子を見る事にしたがその後も続き、こんな状態で受診させないオカンがおかしいかも知れないと思いつつ、28日にオカンの再度のMRでどの様に予定変更になるか判らないので親子で耐えるしかない

色んな事を考え過ぎてさすがのオカンも落ち込み、13時に「ひまわり号の日帰り旅行の実行委員」のTさんと久しぶり逢う。Tさんのボランティアをやらせて頂いていたが、役に立っていなかったけど、Tさんが「子どもさん連れて又来てやぁ」の言葉で勇気を貰ったと思い、オカンは外で(道路)逢っていたけど耕祐はその言葉が聞こえたのか落ち着いている。Tさんは耕祐と同じ「うさぎ歳」で3回りも違うが、二人共「施設から地域移行」経験者である。オカンはガンバ
15時半に2回目のダイアップを排便後に挿入をする。
オカンは発作の回数を数える気はなくなっており、見守る事だけにした。本人はしんどいのだろう・笑顔がないのが心哀しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。