スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家!

「笑顔無き 何時もの君は 何処いきし 慌てずに待ち 二人で生きる」

「退院を 花が見送り 我が家にて 久々ベット 和みの眠り」

10日振りに我が家に戻ってきた息子殿である。「此処はどこやぁ」と見渡すのは何時もの癖であるが、自分の臭いがするのか、直ぐに気づいてくれるのが嬉しい

・匁律・・001_convert_20120906171801

これから、発作を落ち着かせる為に薬が1種類ふえた。5~6年の間に発作のパターンに変化がある。息子の前にオカンは座っているので敏感に感じてしまい回数を数えすぎてしまうので神経質になるが、病院・デイでも起きていると思うのは、病院は個室なので気づいて居ない可能性があると思う(御免なさい)

今から介護は時間との戦いが始まるが、やっぱり耕祐が居て呉れるほうがオカンは嬉しい今までのようにオカンは時間の自由はないが、一人よりも二人の方が嬉しいよあんまり、発作を気にし過ぎに二人でのんびりと暮らそうね


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。