スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次障害 NO2!

今朝、オカンは完全に寝坊で5時前に起きた。タイマーのセット忘れなのか夢心地で聞いたようにも思う。前夜21時に寝てなんでやねんと耕祐に申し訳なく思い、先にオムツ交換をするが大多量であり、心から「御免なぁ!」と云うと「どんまい!」と笑顔でしめしてくれたので、一安心。
何時ものように朝の注入中から眠り、目覚めるのは14時~15時であるのでその間にオカンは遣りたい事をする自由時間である。

*塩田 隆 氏  公益財団法人ひかり協会
                常務理事         

1955年(S30年)西日本一帯に「原爆症に似た奇病」
被害者総数1万3千人という大規模なものであったこと、何よりも被害者が赤ちゃんであったこと。
S29~30年に生まれた方達が森永ひ素ミルク中毒事件であり、高度経済時期で国は企業を守る方針時代で厚生省は専門家をつかって治癒・後遺症はないと云わせたけど、14年間放置されていたが1969年の「14年目の訪問」養護教諭(大塚先生・保健師)が、学校に通う子供達の様子が後遺症がないと云われていたのに、おかしいと気づき調査を始めるが、現在その子達は58歳になり高齢化になりつつあるが、介護保険の範囲ではないので、支援時間の問題や事業所間の引き継ぎが難しいと云われていた。ひ素の直接な関係は無いが、輸血によりC型肝炎の合併症から糖尿病患者になり、現在も「救済活動」を続けている。厚生省に【二次障害】の言葉を理解してもえらえないのが悔しいとも語られた。


*大井 通正氏  八尾クリニック院長
      (肢体障害者二次障害検討会代表)   

*「障害を持つ人の老化」老化の特徴
*「二次障害とは」成人の障害者にみられるものもともとも障害の悪化またはあらたに出現した症状や障害のこと
 で、しばしば動作機能の低下をともなう。二次障害発症の原因として、もともとの障害(一次障害)に加齢の影 響が加わるだけでなく、その障害者の置かれている生活や労働の状況の影響が推測されている。
*「障害は生涯を通じて変化する」
*「老化とは」
*「医学的問題」
  1・標準的老化では医学的・機能的問題は70~75歳以上にならないと顕在化しないが、障害者は同年齢の    障害者では20~25年早く問題が頻出する。障害者は同年齢の健常者の3,4倍二次的な健康問題が現れる。
  2・ポストポリオ症候群の呼吸器疾患
  3・脳性まひの高齢者の骨折
  4・移動能力に障害ある人70%が骨粗鬆症
  5・予備能低下、運動不足、廃用、過剰使用などの悪循環が日常生活機能とQOLに影響
*「機能上の問題」
*「雇用の問題」
*「心理社会的変化」など

あらゆる問題があるがQOLを落とさず廃用症候群を予防するのが必要だが過剰使用を避けることも大事で肢体障害者の事で充実した内容で参加して良かったと思ったけど、哀しいからにオカンは録音しても聞きながら文章に出来無い事であり、くにやんが云うように音声で文字化する方法が良いなぁと感じたことである。何度も巻き戻す事で、覚えられた医学用語が理解できた事は嬉しい。結局、こんだけのブログに何時間要したんだろうなぁ耕祐との生活のリズムがオカンと合わないのが幸いしていると感じる。
14時50分に臭う。今日はオカンに「運を呼んでくれて有難うね」15時の体交で起き始める耕祐であるが、オカンはソリタ注入したら1時間だが自由な時間を過ごせるほんまに気楽なオカンやなぁと思う。

「アホは感 すでに予想し 案じてた 二次障害 支えし心」

「何求め 我は進むの 生まれた子 何も罪なき 生きる価値あり」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。