スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通バリアフリー法!

交通バリアフリー法は2000(H12)年より施行されている。高齢者・障害者が外出するうえで、大きな障壁となる交通手段のバリアフリー化を促進し、高齢者・障害者の社会参加の機会を拡大することを目的で公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法であり、2006(H18)年にはバリアフリー新法でも、高齢者・障害者の移動を円滑化に関する法律。ハートビル法と交通バリアフリー法を統合・拡充して施行されたが、乗口の段差を低床にして欲しいの要望書を提出しても、近鉄バスは12年経った今でも無視しづけている。

押し車を利用している者が介護者居なくては
一人でバスにも乗れない。
霑鷹延繝舌せ・・008_convert_20120926102050
バスの入り口は72cmだが整理券発行が設置されているので、バスの中の幅は59cmであり、さらに56cmになっている。押し車な幅は47cmであり、オカンがバスの中に入れるのも大変なのは84cmの高さまで持ち上げなければならない。シゲさんをまずバスに乗せ安全に座席に座らせてから押し車である。
霑鷹延繝舌せ・・015_convert_20120926102405
地面から1段目が36cm2段・3段目は24cmである。
霑鷹延繝舌せ・・007_convert_20120926104128

住宅・大型店舗はバリアフリーを考えての設計なので、階段の蹴り上げは11~16cmであり、踏面は30cm~33cmと建築基準法では定められているのになんでやねんと叫びたい~よ。

こんな事に没頭しすぎて、今朝は完全にオカンは爆睡状態で起きたのは6時で大慌てで体交をしてオムツ交換で注入の用意もろもろであった。耕祐は拗ねて笑顔を見せて呉れずに6時半には何時ものように眠りだして爆睡状態で10時半にデイに行った。早めのお昼ご飯を食べさせてシゲさんは故郷の家に帰らし、やれやれとタメ息をつくオカンやけど、出しゃばりの性格はやっぱり歳をいっても治らないで~す。オカンのレスパイトって何なんだろうと時々考える時があるが、じっとしていられない性分なんだなぁと改めて貧乏性と気づく。

15時50分に「楽しかった」の表情で帰って来て
ソリタ注入中に30分程眠っていたが、起きているけど眠たそうである。

「萩の花 命みじかし 十五夜 月に見てもらい 誇らしげなり」

「君の街 バリアフリーで 何処にでも 行けるようにと オカン戦う」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。