スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きている証!

「生き方は 自分は自分 老いてこそ 不朽の知恵 路が開かれる」

「愛しくて 君思いだし 岐路に立ち 生命重みが 生きてる証」


昨日、息子が居た近くの施設入所の方と久々にお逢いしてゆっくりと話す。今回、自宅に連れ帰ってくるのが最後だと云われる。親の高齢で施設から自宅に連れ帰る方が殆ど居なくなった昔は(25年前)オカンは自宅に連れて帰って来るのは12月31日で、仕事上2泊3日だけで施設に残っているのは5~6名だったのを思い出す。連れて帰れない惨めな思いをオカンはした。

ショートに行っているだけでも寂しく感じる。
常連さんになった息子は聞き覚えのある声のスタッフには笑顔で「お世話になります」と親と違ってキチンと挨拶をする。

君の居ない寂しさを紛らわす為にオカンは遣りたい事をさせて貰ってるよ。君はDVDを見ているのかなぁ。秋の気配を感じてるいるのかなぁ。と君の事を思いつつオカンは行くね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。