スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の祭典!

第6回 向島駅前 秋の祭典
ーみんなの手で、元気で住みよい街づくりをーがテーマである。
(現在はニュータウンの中心地である広場で)

オカンが『秋の祭典』に参加は今年で2回目であり、又してもお節介な気持ちが抑えきれずに勝手にボランティアで「ドーナツ」を売るのは、
東日本大震災
関西障がい者応援連絡会の物品販売。
遘九・逾ュ蜈ク・・003_convert_20121111141522
東日本大震災により、避難して来られた方達が、郷土料理の「芋煮会」を400食を振舞い同じように協力するのが○○会の方と知る。哀しく・寂しく・苦しい気持ちで避難して来た方を見守る地域の○○方との輪だとオカンは感じれた事が嬉しい
遘九・逾ュ蜈ク・・008_convert_20121111141901
遘九・逾ュ蜈ク・・005_convert_20121111142156
朝からの雨にも係わらず大勢の参加だとオカンは思い、雨の中で「よさこいソーラン」を京都文教大学(風竜舞伝)を見事に舞い踊ったと感動しながらだったが、オカンのする事を忘れていた
遘九・逾ュ蜈ク・・009_convert_20121111142442
「あいりん」の野の百合保育園・空の鳥幼児園のこどもたちのの歌である。この後、スタッフのSさんがドーナツ売り歩きをしてくれたのが感謝で~す。
遘九・逾ュ蜈ク・・010_convert_20121111142851
見事の最後を飾ったのは「シサム」のたっちゃんで、お釣りを義援箱にもと・と・と太腹であり、ふりかけも買っていただいて有難うね
遘九・逾ュ蜈ク・・011_convert_20121111143145

「向島 地域一丸 被災地の 物産を売り 秋の祭典」

「雨降れど 人の心は 皆ひとつ 地域で支え 地域で生きる」

皆さ~ん本当に雨の中ご苦労様でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。